ホーム
お知らせ
財団概要
事業紹介
シニアサークル
リンク
 
 
サイトマップ

長寿ネット


    
平成28年度岩手県主任介護支援専門員更新研修
   
  事例提出方法 
 
1 事例提出方法
 @ 主任介護支援専門員として事業所内等の介護支援専門員に指導・支援した事例を提出すること。受講者自身の支援した事例ではありませんので十分留意してください。あくまでも主任介護支援  専門員として介護支援専門員に指導・支援した事例とすること。
 A 事例提出にあたり、利用者及び指導した介護支援専門員(スーパーバイジー)の同意を得ること。 

 B 事例提出にあたり、資料は個人が特定できるような情報(氏名、事業所、市町村名、連絡先等)は全て記号化すること。 

 C  受講者1人につき、事例(前期1事例、後期1事例)に関する下記の資料を提出すること。
   2 提出方法 (指導により変更が生じた項目は指導後の様式も記入すること。)
                             ※各項目をクリックするとダウンロードできます。
 
 シート  項  目 説  明  提出部数
指導支援経過記録 主任介護支援専門員として、他の介護支援専門員に指導した経過を記録すること 2部
基本情報   1部
住宅見取り図 段差、手すりなど記入すること。公道へのアクセスも記入すること。 1部
エコマップ、ジェノグラム   1部
アセスメント概要 アセスメント概要に事業所で使用しているアセスメントシートから落とし込んで記入すること 1部
6−1
6−2
課題整理総括表指導前
課題整理総括表指導後
課題整理総括表 記載方法については、【介護保険最新情報 Vol.379】を参照のこと。 1部
評価表   1部
支援経過概要 大きな出来事、変化等のあった時期をとらえて
1枚
にまとめて記載すること。
 
サービス計画書 各事業所で使用している様式を活用のこと

【居宅・施設サービス計画書の場合】
  居宅・施設サービス計画書(1)(2)
  週間サービス計画表又は日課表
【介護予防サービス計画書の場合】
  基本チェックリスト、
  介護予防サービス・支援計画書
1部
  ※ 提出事例は、シート1を1部、シート1から順番に揃え左上1か所でとめたもの1部を提出してください。
 
  3 事例の提出数について
   7科目の事例についてグループで演習を行います。演習を希望する順に、前期、後期の開催時期ごとに数字を記入して、別紙1によりFAXにて報告をお願いします。
 なお、科目が偏った場合は、事務局で調整させていただき、提出していただく事例が希望順位1位以外になる場合は、10月17日(月)頃連絡しますのでご了承ください。

 事例は、
  前期開催分の1事例は、平成28年11月1日(火)までに、
  後期開催分の1事例は、平成28年11月22日(火)までに
 当財団あて送付してください。
  4 当日持参する資料
    提出した事例の様式を一式
    前期:6部
    後期:8部
  持参してください。

   5 その他
  指導事例が提出できない場合は、研修に参加できませんのでご留意ください
 
  
 


   
   〒020-0015 盛岡市本町通3-19-1
     岩手県福祉総合相談センター3階
   


でんわ019-629-2300
   
   各種研修の実施へ戻る
実務研修受講試験 実務研修の実施 実務研修受講試験 実務研修の実施 シルバー110番 高齢者一般相談 高齢者専門相談 高齢者相談Q&A シルバー110番