本文へスキップ

新しい視点で地域社会を考える
公益財団法人いきいき岩手支援財団

実務未経験向け更新研修

実施要項等 受講前に必ずお読みください。

  ◆ 日程    ◆ カリキュラム

研修内容等 ご覧になりたい項目をクリックしてください。)

下記の条件を満たす者

  1. 岩手県に介護支援専門員の登録がある者
  2. 現在所有している介護支援専門員証の交付日から有効期間満了日までの間に介護支援専門員として実務に従事した経験(※)がなく、証の有効期間が1年以内に満了する者

※介護支援専門員の実務経験とは、介護支援専門員として就労し、居宅(施設)サービス計画の作成等を行うことです。居宅介護支援事業所における管理者は、実務経験者とみなします。

開催日(令和2年度)

開催日  会場
 令和2年10月26日(月)〜28日(水)  岩手県産業会館(サンビル)
 令和2年11月11日(水)〜13日(金)
 令和2年12月7日(月)〜9日(水)

受講料

  34,900円(岩手県手数料条例による)

  ※各自でテキストを用意していただきます。
   テキスト: 7訂 介護支援専門員実務研修テキスト
          (一般財団法人長寿社会開発センター出版)
   金  額: 8,000円 (税別)

介護支援専門員証をお手元にご準備のうえ、確認ください。


実務未経験向け更新受講対象者

介護支援専門証の有効期間満了日(赤い枠)が
 平成32年7月29日〜平成33年7月までの方

※有効期間満了日が平成32年7月以前の方は再研修となります。

下記の申し込み書類を揃え、当財団あて送付ください。

● 受講申込書(申込様式6)(Word)   (PDF) 

送付先

〒020-0015
岩手県盛岡市本町通3-19-1 3F
(公財)いきいき岩手支援財団 あて
※封筒に「ケアマネ研修申込書在中」 と記載のこと

事前学習・課題

研修AB(11月11日〜13日、12月7日〜9日)では、演習の中で下記の様式を使用します。作成方法について講義演習は多くありませんので、アセスメント情報がどのように整理され居宅サービス計画書へと展開されているか着目しながら、テキストの事前学習をお願いします。研修Bの科目では総合演習として、下記の用紙を使用しながらケアプランを立てていただきます。

様式  備考 
@ 居宅サービス計画書(1)〜(3)
A ICF思考による情報整理・分析シート 居宅サービス計画書を作成する前に、アセスメント面接等で収集した情報を整理し、問題解決の効果的なアプローチ方法を検討するツールとして使用します。
B 課題整理総括表

公表・研修課

〒020-0015
岩手県盛岡市本町通3-19-1
岩手県福祉総合相談センター3F

TEL 019-629-2300
FAX 019-625-7494