実績報告書提出時の  原本証明のお願い
 
 当財団で行っている次の助成事業では助成事業が終了した後に実績報告書を提出して頂いていますが、支出した物品の購入や謝金の支払い等を確認するため、領収書を添付して頂くこととしています。
 この際、原本ではなくコピーを添付する場合は提出された書類が原本と相違ないことを証明するため、次の方法によりご署名をお願いいたします。

 対象となる助成は

 いわて保健福祉基金
 いわて子ども希望基金
 i・出会い応援事業

 の、3種類です。

記 載 例
(1)袋とじにする方法

@ 領収書等のコピーをひとまとめにして左側をホチキス止めし、上から製本テープ(または紙を折りこんで)貼り付けます。

A 袋とじにしたら、表、裏共に製本テープと領収書の紙の境目に押印します。印は原本証明と同じ印鑑にしてください。
 (袋とじにすると、差し替え不可能にできます)
 
B 表紙か裏表紙に次のように記入してください。

  
  本書は原本と相違ないことを証明します。
 (平成 年 月 日 団体名 代表者役職 氏名)(押印)

 ※証明の日付は報告書の日付と同日か、それ以前である必要があります。
  また、最後に支払った領収書より前の日にならないよう注意してください。


 【製本後のイメージ】

 ※裏側も押印してください。

(2)内側に押印する方法

@ (1)と同じように、書類をひとまとめにしてホチキスで止めます。
  (袋とじにはしません)
A まとめたら1枚めくり、紙と紙の間に割り印します。



B 2枚目以降、Aを繰り返します。
C 書類の1枚目か最後のページに署名、押印して完了です。


 【ご注意ください】
 手書きの領収書の場合は、必ず押印したものを添付してください。

 お問い合わせ先 
 〒020-0015
   盛岡市本町通3-19-1 
  岩手県福祉総合相談センター内
  公益財団法人いきいき岩手支援財団
     総務・健康支援課
   電話:019−626−0196
   FAX:019−625−7494